エキテンで最新情報!~口コミサイトならエキテン~

エキテンで最新情報!~口コミサイトならエキテン~

エキテンで出張母乳ケアの助産院を発見

先日友人が赤ちゃんを産んで、お祝いかつ、赤ちゃんとの初のご対面をしに友人の家にお邪魔してきました。

私たちの友人の中では一番に結婚し、子供を授かったので、友人一同ベビーちゃんにメロメロでした。みんなでピザの宅配を頼んでランチをしていたのですが、何度も赤ちゃんに授乳したり、おむつを替えたり、はいてしまったからと着替えをさせていたり、赤ちゃんのお世話は大変なんだとすごく感じました。お昼を食べ終えたぐらいにやっと赤ちゃんのおねんねタイムになり、ゆっくりと彼女と話せたのですが、お産も初産ということもあって、大変だったようですが、今は授乳のトラブルで大変だそうです。穏やかに授乳しているように見えたのですが、何度も乳腺炎になってしまって、高熱をだしたり、授乳がままならないこともあったようです。母乳外来を受診したいけど、病院まで赤ちゃんをつれていくのも大変でなかなか行けていないとのこと。母乳ケアをしてくれる近くの病院がないかとエキテンを調べてみたらなんと出張サービスをしてくれる母乳ケアや産後のケアをしている助産院があったのです。

友人に出張サービスがあることを伝えたら、是非受けたいとのことで、すぐにエキテンのページを彼女にLINEしてあげました。私も知らないサービスだったのですが、けっこうたくさんの助産院でこのような出張ケアサービスはしているようで、同じような悩みで苦しんでいる人が多いのかもしれませんね。エキテンのおかげで彼女の悩みが一つ解消できて嬉しく思いました。

エキテンの口コミ総数がすごい!

今エキテンにはのべ何件の口コミが投稿されていると思いますか?

ちなみに掲載の店舗数は右肩上がりで、現在485万軒以上となっています。これもすごい数字ですが口コミはなんと今日現在で2,086,126件なんと200万件を超えています。2007年からサービスを開始して10年で200万件超えというのは非常に急成長の証だと思いますし、口コミをいかに多くの方が気にして、投稿しているかということが図りえると思います。2015年には100万件を突破したとエキテンを運営しているデザインワン・ジャパンが報告をしていましたので、それからたったの2年でその倍の200万口コミを突破したということになるようです。

アプリの配信や、口コミの投稿もしやすくなってきたこと、口コミ投稿を促すようなキャンペーンなどがこの急成長への架け橋になっているように感じます。

200万という数が大きすぎてあまりイメージがつきにくいかもしれませんが、愛知県名古屋市の人口が230万、北海道の札幌市の人口が195万人と言われていますので、名古屋以下、札幌以上の人口が全員口コミ投稿したことと同じくらいの数なのです。

きっとここからまた2年・5年と年を経過していくにつれてより口コミ数が増え、500万件を超える日も遠くないかもしれません。

 

こんなに多くの口コミが投稿されるのは、口コミを気にしている人が多く、口コミの注目度をまさに表していますので、これからもエキテンはどんどん注目しておかなければならないサイトになることでしょう。

エキテンで考える支払方法の多様化

あなたは普段の買い物は現金派ですか?それともカード派ですか?最近はSuica電子マネーを使って携帯で簡単に支払っている人も多いのではないでしょうか。購入商品の金額によって使い分けている人が多いかと思いますが、いろいろな支払方法に適応するのもお店として機会ロスをなくす大事な戦略の一つだとエキテンマガジンに載っていました。確かに以前に、私がお財布を忘れて出かけてしまったことがあり、Suicaで一日生活したことがあったので、Suica支払できるところを調べたりしたこともありましたし、私はお財布に現金がたくさん入っていると気が大きくなって、何か使いたくなってしまう無駄使い症のため、5千円以上のものを購入するときには基本カードを使うようにして、現金を必要最低限しか持っていないので、まれにクレジットカードが使えない、JCBカードは使えないなどと制限がされていると欲しいけど買えないという思いを何度か体験しました。こういった経験からも、エキテンが言うように、様々な支払方法に対応することはお店側の努力として必要なものに感じます。これから東京オリンピックを控え、外国人観光客も増えていきますので、より現金だけでなく幅広い対応をとることで、集客にも差が生じてくるように思います。ただ、クレジットカード決済など一部取り扱うことでお店側にコストが発生することもありますので、各クレジットカード会社に問い合わせて、対応するか否かは経営戦略として考えていかないといけないですね。個人的には色々なお店で多様な支払方法が可能になることは非常に嬉しいことだと思いますので、2020年に向けてどんどん進んでいってほしいなと思っています。

お昼休みに歯医者さんへ

3連休前の金曜日のことなのですが、前日くらいから歯が痛いなと思っていたのですが、金曜日の朝には奥歯が痛くて、頭痛のような感じでズキズキ頭まで重たくなってきてしまいました。なんとか仕事には向かったのですがこのままでは仕事に集中できないし、3連休に入る前に歯医者さんにいかないと3連休に予定していたものもすべてキャンセルしないといけなくなってしまうのでは・・と不安になり、お昼休み休憩をつかって歯医者さんへ行くことにしました。でも、いつも通っている歯医者さんは地元の歯医者さんでそこでさえももう5年くらい行っていないのですが、会社近辺で歯医者さんへいったことがなかったのですが、エキテンアプリで調べて一番会社から近い歯医者さんを予約することにしました。

なんと2軒先のビルの地下に歯医者さんがあったのです。完全に盲点でまったく気づいていませんでした。すぐにお電話してお昼に予約をとり、すぐに駆け付けたところやはり虫歯が神経まで到達しており、すぐに処置が必要な状態だったようです。勤務中なので取り急ぎ簡単な虫歯の処理をしていただいて、何回かこの後も通うことになったのですが、あのつらい痛みから解放されたので本当に楽になりました。処置直後は若干口が晴れているような感じで電話に出にくかったのですが、会社の近くに歯医者さんがあれば今後もお昼や勤務後にすぐに寄れますので助かります。

是非あなたもエキテンアプリで勤務地近くの歯医者さんさがしてみてくださいね。

立ち上げ直後のオーナーさんの味方・エキテン!

エキテンは初めてお店を出すというオーナーさんの強い味方になるサイトなのではないかと思っています。それは無料でも提供してもらえる管理画面から、自分のお店をしっかりとアピールすることができるサイトを作ることができるからです。

多くのお店のオーナーさんたちは、最初から資金的に余裕があることは少ない中でも、まずは一人でも多くのかたのにお店のことを知っていただく機会がほしいと思っています。そんな時に役立つのがエキテンなのではないでしょうか。エキテンでは無料で情報を掲載することができるので、エキテンのせいで運営が傾いてしまった。経営状態が苦しくなってしまったということがなく、頑張って写真をとったり、情報を書き込んだりと自社サイトのように情報の濃いページを作成することで、集客に繋がってきます。実際にエキテンに加盟している店舗の一部のお店では、自社サイトは運営せずに、エキテンのサイトを公式として扱っているお店もあるほどです。また、無料とはいうものの、エキテン運営サイドからのアドバイスなどもいただけますし、近隣のお店、自分と似たお店の情報なども仕入れることができますので、どんな方法で集客をかけていくか、集客から購入までの戦略などのヒントもたくさん転がっており、オーナーにとっては絶好のツールだからなのです。

無料で且つ柔軟性のある広告サイトはなかなか他になく、エキテンほどの認知もあるサイトに初期投資なしでトライすることができるのは本当に魅力的だと思います。

もし、これからお店を立ち上げようとしている方がいれば、是非まずはエキテンの情報の整備を心掛けましょう。

料理写真で差をつける

エキテンなどの検索サイトでは、口コミなども大切ですが、いかにお客様が魅力を感じてくださる画像を掲載できるかも集客に大きな違いを生み出します。しかも写真はちょっとしたコツを知っているだけで、簡単にフォトジェニックで魅力を感じてもらいやすい写真を撮ることができるので是非いろいろとトライして写真で他店舗と差をつけてほしいなと思います。

 

まずは、料理の写真になりますが、食器選びは大事です。食器は白のシンプルなものや流行りのウッド調のものなども写真映えするので、おすすめです。また料理の写真を撮るときには、なるべく室内の電気は消して自然光を味方につけて撮影すると柔らかい印象で、ほどよくツヤのある写真をとることができます。まちがってもフラッシュをたいてはいけません。

また、料理写真は縦に撮ったほうが野暮ったくならず奥行感が出て美味しそうにみえるという説もありますので、真上からの写真は上級テクニックですので、まずはななめ45度から自然光を意識して縦のアングルで撮影してみましょう。

 

また、料理の写真をみてみてちょっとさみしいなと思うときには色味のバランスを考えるとよいでしょう。単色の料理だとやはりいくら上記テクニックをつかってもきれいには見えないので、補色関係にある色を飾りにかざったり、赤・緑・黄色など栄養のバランスもとれているように感じるように色の3原色が入っているかも意識してメニュー作りをするのも良いと思います。

料理への飾りとして色味をプラスできない場合には、料理とともに小物やテーブルクロスなども撮影することで写真全体のカラーバランスを整えることを意識してみましょう。

エキテンで出会った農園カフェ

先日エキテンで以前からずっと気になっていたカフェに友人と土曜日のランチをしにお伺いしました。

地元のカフェなのですが、農園カフェのような感じで、隣の畑で採れた野菜や果物で料理を作ってくれるかわいらしい一軒家カフェです。

テラスもあって、お庭には手作りのブランコなどもあり、とってものどかでゆったりした時間の流れている空間でした。

そもそもエキテンで地元のお店をいろいろ探していた時に口コミで、ここのカフェの料理はどれも野菜が甘くておいしい!サラダが最高に美味しい!という口コミがあり、サラダにはまっている友人を誘ったところはるばる30分電車に乗って、私の地元まで遊びに来てくれました。

私たちはお目当てのサラダランチをデザート付きで頼んだのですが、サラダにはあまり見かけたことがないようなお野菜がたくさん!紫色のニンジンや、アイスプラントという水滴がのっているような葉っぱや生で食べられるゴボウなどお店のスタッフさんが笑顔で野菜の説明もしてくれるので、一つ一つ楽しくサラダをお腹いっぱい食べることができました。ちなみに、ドレッシングの手作りニンジンドレッシングも最高に美味しかったです!デザートも美味しくて、とっても大満足だったのですが、何よりスタッフのみなさんが笑顔が素敵で、野菜についていろいろお伺いすることもできたので、私も友人もリフレッシュできました。笑顔は最高のサービスですね。笑顔も野菜もいっぱい堪能できるこのカフェ早速私もエキテンに口コミ書かなくちゃ!