エキテンで最新情報!~口コミサイトならエキテン~

エキテンで最新情報!~口コミサイトならエキテン~

お昼休みに歯医者さんへ

3連休前の金曜日のことなのですが、前日くらいから歯が痛いなと思っていたのですが、金曜日の朝には奥歯が痛くて、頭痛のような感じでズキズキ頭まで重たくなってきてしまいました。なんとか仕事には向かったのですがこのままでは仕事に集中できないし、3連休に入る前に歯医者さんにいかないと3連休に予定していたものもすべてキャンセルしないといけなくなってしまうのでは・・と不安になり、お昼休み休憩をつかって歯医者さんへ行くことにしました。でも、いつも通っている歯医者さんは地元の歯医者さんでそこでさえももう5年くらい行っていないのですが、会社近辺で歯医者さんへいったことがなかったのですが、エキテンアプリで調べて一番会社から近い歯医者さんを予約することにしました。

なんと2軒先のビルの地下に歯医者さんがあったのです。完全に盲点でまったく気づいていませんでした。すぐにお電話してお昼に予約をとり、すぐに駆け付けたところやはり虫歯が神経まで到達しており、すぐに処置が必要な状態だったようです。勤務中なので取り急ぎ簡単な虫歯の処理をしていただいて、何回かこの後も通うことになったのですが、あのつらい痛みから解放されたので本当に楽になりました。処置直後は若干口が晴れているような感じで電話に出にくかったのですが、会社の近くに歯医者さんがあれば今後もお昼や勤務後にすぐに寄れますので助かります。

是非あなたもエキテンアプリで勤務地近くの歯医者さんさがしてみてくださいね。

立ち上げ直後のオーナーさんの味方・エキテン!

エキテンは初めてお店を出すというオーナーさんの強い味方になるサイトなのではないかと思っています。それは無料でも提供してもらえる管理画面から、自分のお店をしっかりとアピールすることができるサイトを作ることができるからです。

多くのお店のオーナーさんたちは、最初から資金的に余裕があることは少ない中でも、まずは一人でも多くのかたのにお店のことを知っていただく機会がほしいと思っています。そんな時に役立つのがエキテンなのではないでしょうか。エキテンでは無料で情報を掲載することができるので、エキテンのせいで運営が傾いてしまった。経営状態が苦しくなってしまったということがなく、頑張って写真をとったり、情報を書き込んだりと自社サイトのように情報の濃いページを作成することで、集客に繋がってきます。実際にエキテンに加盟している店舗の一部のお店では、自社サイトは運営せずに、エキテンのサイトを公式として扱っているお店もあるほどです。また、無料とはいうものの、エキテン運営サイドからのアドバイスなどもいただけますし、近隣のお店、自分と似たお店の情報なども仕入れることができますので、どんな方法で集客をかけていくか、集客から購入までの戦略などのヒントもたくさん転がっており、オーナーにとっては絶好のツールだからなのです。

無料で且つ柔軟性のある広告サイトはなかなか他になく、エキテンほどの認知もあるサイトに初期投資なしでトライすることができるのは本当に魅力的だと思います。

もし、これからお店を立ち上げようとしている方がいれば、是非まずはエキテンの情報の整備を心掛けましょう。

料理写真で差をつける

エキテンなどの検索サイトでは、口コミなども大切ですが、いかにお客様が魅力を感じてくださる画像を掲載できるかも集客に大きな違いを生み出します。しかも写真はちょっとしたコツを知っているだけで、簡単にフォトジェニックで魅力を感じてもらいやすい写真を撮ることができるので是非いろいろとトライして写真で他店舗と差をつけてほしいなと思います。

 

まずは、料理の写真になりますが、食器選びは大事です。食器は白のシンプルなものや流行りのウッド調のものなども写真映えするので、おすすめです。また料理の写真を撮るときには、なるべく室内の電気は消して自然光を味方につけて撮影すると柔らかい印象で、ほどよくツヤのある写真をとることができます。まちがってもフラッシュをたいてはいけません。

また、料理写真は縦に撮ったほうが野暮ったくならず奥行感が出て美味しそうにみえるという説もありますので、真上からの写真は上級テクニックですので、まずはななめ45度から自然光を意識して縦のアングルで撮影してみましょう。

 

また、料理の写真をみてみてちょっとさみしいなと思うときには色味のバランスを考えるとよいでしょう。単色の料理だとやはりいくら上記テクニックをつかってもきれいには見えないので、補色関係にある色を飾りにかざったり、赤・緑・黄色など栄養のバランスもとれているように感じるように色の3原色が入っているかも意識してメニュー作りをするのも良いと思います。

料理への飾りとして色味をプラスできない場合には、料理とともに小物やテーブルクロスなども撮影することで写真全体のカラーバランスを整えることを意識してみましょう。

エキテンで出会った農園カフェ

先日エキテンで以前からずっと気になっていたカフェに友人と土曜日のランチをしにお伺いしました。

地元のカフェなのですが、農園カフェのような感じで、隣の畑で採れた野菜や果物で料理を作ってくれるかわいらしい一軒家カフェです。

テラスもあって、お庭には手作りのブランコなどもあり、とってものどかでゆったりした時間の流れている空間でした。

そもそもエキテンで地元のお店をいろいろ探していた時に口コミで、ここのカフェの料理はどれも野菜が甘くておいしい!サラダが最高に美味しい!という口コミがあり、サラダにはまっている友人を誘ったところはるばる30分電車に乗って、私の地元まで遊びに来てくれました。

私たちはお目当てのサラダランチをデザート付きで頼んだのですが、サラダにはあまり見かけたことがないようなお野菜がたくさん!紫色のニンジンや、アイスプラントという水滴がのっているような葉っぱや生で食べられるゴボウなどお店のスタッフさんが笑顔で野菜の説明もしてくれるので、一つ一つ楽しくサラダをお腹いっぱい食べることができました。ちなみに、ドレッシングの手作りニンジンドレッシングも最高に美味しかったです!デザートも美味しくて、とっても大満足だったのですが、何よりスタッフのみなさんが笑顔が素敵で、野菜についていろいろお伺いすることもできたので、私も友人もリフレッシュできました。笑顔は最高のサービスですね。笑顔も野菜もいっぱい堪能できるこのカフェ早速私もエキテンに口コミ書かなくちゃ!

エキテンポイントを賢く貯める

エキテンポイントはご存じですか?エキテンに口コミを投稿することでもらえるポイントなのですが、知らなきゃ損のマル秘テクニックで上手にエキテンポイントをためることで、現金や電子マネーAmazonギフト券やTポイント、JALマイレージなど)に変換可能になるのです!美味しいもの食べたり、美容室にいったりするにもエキテンのクーポンを使ってお安くなっているのに、さらに口コミも投稿することでエキテンポイントまで貯まるなんて嬉しすぎますよね。

しかも、このエキテンポイントをたくさん貯めるためのちょっとしたコツがありますのでそれを今回はご紹介していこうと思います。

まずは、ジャンルごとにもらえるポイントが違うのはご存知でしたか?歯科、学習塾、美容室、整体などは50ポイントも口コミをするだけでもらえる嬉しいジャンルです。リサイクルショップの口コミも50ポイントもらえますので、必ず上記ジャンルのお店に行った際には口コミを忘れずに対応したいですね!ひと月に50ポイントの口コミを4件書いただけで 200ポイントです。これは見逃せません。

次に、新しくできたお店などの最初の口コミを書くのもお勧めです。これは狙えって書くことはなかなか難しいかもしれませんが、自分が行ったお店をエキテンで調べてみて、口コミがなかったらラッキーです!最初の口コミ投稿者には25ポイントももらえます。そのほかにも不定期ですがポイントをたくさん獲得できるキャンペーンなども開催されますので、エキテンのサイトをこまめにチェックするのも効果がありそうです。

エキテンのクローズアップ欄がおもしろい

エキテンを長らく愛用していますが、最近個人的に注目している欄があります!それは、「リラク・ボディケア」「ヘアサロン・ネイル」「医院・クリニック・ヘルスケア」「習い事・スクール」「リサイクル・中古買い取り」「出張デリバリー・生活サービス」「グルメ」「お出かけ・レジャー」などの掲載店舗の大分類で調べたときに出てくる【クローズアップ】欄です。その分類で実際に調べる人が多いワードが表示されるのですが、地域性が垣間見られ、思わず見入ってしまいます。

例えば、「出張デリバリー・生活サービス」の欄には「都市名×花屋やクリーニング、酒屋」などが多く並ぶ中で一つだけ「世田谷×ハウスクリーニング」というのがあります。私の推測ですが、世田谷は高所得層の人が多く、ハウスクリーニングを依頼したいと思っている方が多いのではないかとこの表示から推測できます。

また、「住宅・不動産」の分類では「沖縄×リフォーム」というワードがあり、沖縄に移住もしくわUターンして沖縄での永住を検討している人が多いのではないかと推測できます。沖縄以外は東京・千葉・名古屋などの都市名で検索の多い「リフォーム」というワードが沖縄でも人気だというのはエキテンを見るまでしらない情報でした。思いもよらない場所で検索をされていたり、このエリアでこのワードの検索?と2度見してしまうような結果もあったりと本当に見ているだけで楽しめるのがクローズアップ欄です。

高田馬場、池袋などラーメン激戦区で知られているエリアと並んで「八王子×ラーメン」も検索を多くされているようで、私の中であまり八王子=ラーメンが有名という印象はなかったのですが、これまた非常に気になるデータだと思います。

この他にも面白い結果がいろいろ書かれていますので、ぜひみなさんも「クローズアップ」欄みてみてくださいね。

インスタグラムで集客しよう

エキテンマガジンでも今はSNSでの集客がポイントになっていると書かれた記事がありましたが、エキテンなどの口コミサイトとともに、SNS対策をすることで集客アップを図ることができます。

特に若い10~20代の世代をターゲットとしているお店については是非意識してほしい部分でしたので、今回インスタグラムを上手に活用して集客をアップさせるためのポイントをお伝えしようと思います。

まずはインスタグラムの「ビジネスツール」という機能を利用してほしいです。これはビジネスアカウントのみに使用ができる機能で、店舗の場所や電話番号などをインスタグラムアカウント内に掲載することができるため、ユーザーがそのお店を気に入ったら、そのアカウントとから問い合わせやお店までの地図を立ち上げることができるのです。ユーザーの手間を省いてあげることで来店効果を狙えます。また、インスタグラムなので写真には注力をしたいところです。店内、メニュー、スタッフなど様々な写真をたくさん載せるのが良いと思いますが、意識すべきは統一感です。アットホームな感じだったり、癒しの感じだったり、統一感を出すことで、雰囲気を伝えることができ、来店のキッカケになりやすくなります。そしてインスタグラムで忘れてはいけないのが、ハッシュタグです。インスタグラムを利用している若者の多くはハッシュタグ検索を頻繁に活用し、そこからの購買行動が顕著に出ています。人気のハッシュタグを利用したり、伝えたい情報もハッシュタグをうまく活用して投稿するのがお勧めです。       インスタグラムの取り組みはそんなに時間のかかることではありませんので、ブログを更新するようなイメージで画像にこだわって、お店の雰囲気・アピールポイントを伝えていきましょう。