エキテンで最新情報!~口コミサイトならエキテン~

エキテンで最新情報!~口コミサイトならエキテン~

6月病は早めに対策を。リラックスできる場所をエキテンで検索

毎年、ゴールデンウィークが明ける頃に、五月病のニュース記事などを目にすることが多くなります。五月病はおもに新入学生や新社会人に見られる、新しい環境への適応ができていないと起こる症状で心身の不調の一つと言われています。

 

最近では、こうした症状を5月ではなく6月に発症する人が増えていると言われています。

考えられる理由として、社会人の場合、新人研修期間を長くとる企業が増え、いざ配属先へとなるのが6月頃で、新しい仕事を任されるようになり、ストレスや悩みを抱えきれなくなってしまうことが理由と言われています。

さらに6月は梅雨に入るなどで気候が不安定になることで心身への負担も要因の一つと言われています。

 

6月病になりやすいのはまじめな性格の人が多いという共通点もあるようです。完璧主義、几帳面、頑張り屋という方も要注意と言われています。

 

こうした症状が出ていると感じた時は、休息を取り、心身の疲れを解消して、ストレスを溜めないようにすることが大切です。6月病にならないようにするための一つとして、会話でストレスを解消する方法があります。同僚や家族、友人などと会話のコミュニケーションを機に、悩みを話すことでストレス解消になります。

 

自分のペースでゆっくりと、起床や就寝をし、食事は規則正しく三食取りましょう。起床時間や食事の時間が乱れると体内時計が乱れ、自律神経のバランスが崩れやすくなりますので気をつけましょう。休日は自分の好きなことに時間を費やしましょう。体を動かすこともストレス解消の一つになります。また、睡眠は疲労回復に重要な役割を果たしてくれます。睡眠の質を上げるために、夕食は寝る2時間前まで、入浴は1時間前までに済ませる、などすると良いでしょう。

 

自分自身がリラックスできる場所やお店を探すのにもエキテンで検索すると色々な店舗が出てきます。参考にしてみてください。

母の日のプレゼントを選ぶ時はエキテンの口コミを参考にしてみては?

5月第2日曜日は母の日です。母の日のプレゼントと言えば、定番はカーネーションですが、アジサイやバラなどをプレゼントされる方もいらっしゃいます。

また他にもお菓子や小物などプレゼントされる方も多くいらっしゃいます。やはりお母さんに喜んでもらえそうなもの選びたいですよね。

今回はお母さんに喜んでもらえそうなものを考えてみました。

 

実用性を重視した家電製品。毎日使える家電はとても喜ばれると思います。

新しい家電をプレゼントするのもいいですが、すでに持っているもので壊れそう、またはしばらく買い替えられていないものプレゼントするのもいいかと思います。

候補としては、トースター、ドライヤー、ポット、電気ケトルバリスタなどがあります。

 

手作りでも喜ばれるエプロン。可愛いのを買ってきてもいいですし、作っても喜ばれると思います。エプロンは比較的簡単ですので、生地選びからしてもそこまで手間はかからないと思います。

 

高確率で喜ばれる洋服。万が一、気に入られない場合にはタンスの肥やしとなってしまいますが、気に入ってもらえれば嬉しいはずです。タイミングが合えば、一緒に買いに行ってもいいと思います。

候補としては、ブラウス、シャツ、ポロシャツ、スカート、パンツ、カーディガン、パジャマ、ストール、パンプスなどです。

 

他にも化粧品やポーチや財布なども人気があるようです。

なにより一緒に買いに行って、一緒に過ごしたら更に喜んでくれると思います。

お店などはエキテンの口コミで見ることができますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

潮干狩りの穴場もエキテンで検索

5月に入り、初夏の風が清々しく心地よい季節となりました。

暖かくなって過ごしやすい5月はイベントの季節でもあります。バーベキューやピクニック、潮干狩りなどたくさんのイベントがあります。

中でも潮干狩りは、春から夏にかけて潮干狩りのシーズンになります。潮干狩りは潮の引いた砂浜で貝を採ります。採れる貝は場所によって異なりますが、アサリ、はまぐり、マテ貝などがあります。また潮干狩りが楽しめる時間帯も日付や場所によって異なります。干潮の2時間前から干潮までが潮干狩りに最適となります。

 

潮干狩りを楽しむため準備として、様々なものがあります。5月ですので、それほど気温は上がりませんが、海辺は日差しを遮るものがないため紫外線が直にあたります。しかも長時間過ごすため日焼け対策はとても大切です。

また、暖かく日差しも強い時期ではありますが、風は冷たく体が冷えてしまう可能性もあります。そのため防寒対策も大切です。

 

潮干狩りに必要なグッズはこちらです。

帽子(紫外線対策のため)

靴(貝の破片などでケガをする予防として)

手カギ、熊手(ホームセンターなどに売っています。場所によっては貸し出ししているところもあります。)

タオル

ペットボトル(アサリの砂出し用の海水を持ち帰る容器として)

アウトドア用折りたたみのイス

長袖(防寒として)

真水(手や足や用具を洗う用として)

バケツやザル(採った貝を入れる容器として)

クーラーボックス(採った貝を持ち帰る用として)

軍手、ビニール手袋(ケガ防止や防寒として)

 

潮干狩りができる場所はエキテンでも探すことができます。口コミも載っていますので参考になると思います。

クールビズを快適に エキテンで検索

季節は初夏となり、日差しも暑い日が多くなってきました。

ここ数年ですっかり定着してきたのがクールビズです。最近では多くの企業が積極的に取り組んでいるように思います。

 

2018年のクールビズ期間は、5月1日から9月30日までと発表されました。5ヶ月間あり、かなり長い印象ですが昨年、一昨年と同じ期間となっています。

また、6月1日から9月30日は、スーパークールビズと呼ばれます。冷房費を更に節約するため考えられ、冷房なしでも過ごすことを目的としクールビズよりもカジュアルな服装が推奨されています。ただし、カジュアルの基準が分かりにくいこと、職種によっては取り入れにくいことから一般には浸透されていません。そしてこうしたことから、一昨年(2016年)よりクールビズと一本化されています。

 

クールビズの服装は、男性の場合はノーネクタイ、ノージャケットです。ワイシャツを半袖に変えればクールビズの完成です。また、ズボンの変わりにチノパンなどに変えてもOKです。靴も革靴ではなく、スニーカーに変えてOKとなります。

さらに今年から「ファン+ウォークプロジェクト」がスタートしました。これは歩きやすい服装での通勤を促すことで、特にスーツ+スニーカーが推奨され話題となっています。

また通勤バックにも新たなことが生まれています。両手を自由にするために、バックパックが増えています。自転車通勤するビジネスマンも多く人気が浸透してきました。

暑い夏を快適に過ごすため、ぜひクールビズを取り入れて身軽に過ごしたいですね。

エキテンで検索すると、ビジネス用品店なども出てきます。参考にしてみてくださいね。

エキテンでこどもの日の口コミを調べてみる。

4月も早いもので半ばも過ぎ、あっという間にゴールデンウィークです。ゴールデンウィークの中にはこどもの日がありますね。エキテンでも春のお出かけの口コミが増えてきました。

最近は道を歩いていると鯉のぼりを飾っているお家も増えてきました。

こどもの日は、もともと端午の節句と言って男の子の誕生や成長をお祝いする行事でした。昭和になり、この日をこどもの日として国民の休日として制定されました。

 こどもの日は、端午の節句でお祝いしていた名残でスズキ(鱸)やブリ(鰤)の魚を食べるのが良いとされています。なぜスズキや鰤なのかと言うと、これらの魚は成長するごとに名前が変わる出世魚だからです。

 

また、こどもの日に欠かせない食べ物と言えば、ちまき(粽)と柏餅です。

柏餅に使われている柏は、古くから神が宿る木とされています。神社や神棚に拝む際にパンパンと音が鳴るように手の平を合わせる行為を柏手と呼ぶのもここからきています。

 また、柏の木は新芽が出ないと古い葉っぱが落ちないため、子孫繁栄を象徴するものとおして縁起が良いとされています。

他にも、こどもの日には菖蒲湯に入ると良いとされています。菖蒲の葉っぱの束をそのまま湯船に入れるだけなので簡単です。

菖蒲湯には邪気を祓う、災厄を逃れられる、など言い伝えられています。これら以外にも    血行促進、腰痛、神経痛、冷え性、筋肉痛、リュウマチ、肩こり、菖蒲の香りにはアロマテラピー効果などの効能があると言われています。

ゴールデンウィークを活用して模様替えを楽しむ エキテンでインテリアを検索

ゴールデンウィークのご予定はもう立てていらっしゃいますか?

新緑を感じるこの季節は、昼間はもう上着もいらなくなり薄手で過ごすことも多くなりました。洋服もそろそろ衣替えを迎えるように部屋のインテリアも爽やかなものに替えたくなるころだと思います。

 

雑貨屋さんやインテリアショップでも春や夏の風情を感じるデザインのものやアイテムが増えてきました。これから暑くなる夏に備えて、ゴールデンウィークの長期休暇に部屋の模様替えをするのも過ごし方の一つと言えます。エキテンでは雑貨屋さんやインテリアショップの掲載店も多くあります。

 

日本の夏は高温多湿で、過ごしにくい季節です。そんな夏の暑さをしのぐため、日本には様々な工夫があります。

まず一つ目に、風の通り道を作り風が循環できるように家具の配置を工夫しましょう。

部屋に風が入ると体感温度はより下がって感じます。窓付近には棚やソファなど大きい家具は置かないようにし、2箇所以上の窓を開放して空気の通り道を作ってあげましょう。特に風が通るには東西や南北など対面になる窓を開けた時です。

 

夏の室温上昇の約7割は窓からの入る熱と言われています。高層マンションの上層では遮るものがなく特に暑くなると言われています。そのため窓には風通しを邪魔しない日よけが必要です。

この日除ですが最近では植物で行う家庭も増えています。アサガオやゴーヤなどつる性植物でグリーンカーテンを作ることや背の高い鉢植えを窓の外に置くのもいいでしょう。

植物でのグリーンカーテンは見ているだけで涼を感じますし、植物には周囲の温度を下げる効果があるとも言われています。

春に新しいことを始める エキテンでお店をチェック

この春から新生活を始められた方も多いかと思います。社会人の方は春になって新しいことを始めてみたい。今の仕事以外にも手に職をつけたい。何か資格を取りたい。習い事を始めてみたい。と考えている方も多いのではないでしょうか。ただ、いろいろ挑戦してみたいけど、長続きしない。途中でやめちゃう。何か始めたいけど、何に手をつけていいのか分からない。という方もいると思います。

そんな方は、こうしたことにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

身の回りのものを片付ける。最近では断捨離のブームもあるそうです。自分の身の回りのものを整理して片付けて本当に必要なものだけにする。そうすることで頭もスッキリ整理して、不思議と自分のやりたいことも見えてくるという方もいます。

人から褒められたことを素直に受け取り、自分の強みにする。字がうまい、文章を書くのが上手、人の話を聞くのが上手、整理整頓が行き届いている、いつも元気、すぐ友達を作ることができる。などなど、どんな小さい出来事でも構いません。それがその人の強みとなります。ノートなどに書き出してみて、自分を客観視してみて自分の強みを知る。こうすると自信につながります。

なにかにチャレンジしたいと考えている方、まずは自分を見つめ直してみて、それから自分が本当にやりたいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

エキテンでは習い事など掲載されている店舗はたくさんあります。全国各地が掲載されていますので、ご自宅近くも検索できます。