エキテンで最新情報!~口コミサイトならエキテン~

エキテンで最新情報!~口コミサイトならエキテン~

エキテンに掲載する画像にこだわりたい②

先週写真をちょっとした工夫で上手に撮る方法についてお話ししましたが、その際にグリッドという画面に表示される縦横の線を活用すると良いとお伝えしました。簡単にそのグリッドを使ってどんなことに気を付けるとよい写真がとれるのかもお話していきましょう。

まず、簡単な方法でおすすめなのが、線の交わるところに見せたいものを乗せるようにすることです。例えば料理の写真をとりたいと思った時にど真ん中に写すよりも、縦横の線が交わる部分のどこかに料理の重心が行くように撮ることで、絶妙なバランスの写真が撮れるようになります。

さらに、余白が対照的になるように意識するのもグリッドを使用した時に心掛けたいことです。撮りたいものを線の交点に合わせて撮影する際、余白がある場合には、右下と左上など対となるように意識しましょう。料理とともに、フォークやナイフ、コップなど小物も一緒に写真を撮る際に、どこに小物を配置すべきか、このポイントを押さえておくとベストショットが撮れるようになります。

また、他には光や影を味方につけるのもおすすめです。強い光と影になっている部分が1枚の写真に収まるように撮影すると、コントラストがついてとてもおしゃれな雰囲気になります。お店の写真や、エントランス画像などもこのテクニックを使っておしゃれに撮影してみてはいかがでしょうか。

また、晴れた日の昼間に日光が差し込む窓際の席でアイテム撮影などをすると、光と影が混在している味のある写真が撮れること間違いなしです。特にお金をかけなくてもおしゃれな写真を撮るアイデアがたくさんあるので、是非ご活用いただければと思います。